2010年01月30日

<普天間移設>辺野古の可能性低い 沖縄県知事(毎日新聞)

 沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事は25日、報道陣の取材に応じ、米軍普天間飛行場移設問題について「国が辺野古には持ってこないんじゃないか。与党3党を中心とした候補者が『辺野古反対』で当選されたから」と述べ、辺野古移設の可能性が低くなったとの認識を示した。

 辺野古移設を条件付きで容認してきた従来の方針については「政府・与党が見直していて5月に決めると鳩山首相も言っている。その結果を見て判断するしかない」と述べ、自ら辺野古移設を否定する考えはないことも示した。【三森輝久】

【関連ニュース】
名護市長選:県外移設の圧力増す…米各紙が結果を詳報
普天間代替:退路断たれた政府 「5月決着」微妙に
名護市長選:4度目に「移設ノー」 稲嶺氏「公約貫く」
名護市長選:県外移設派、稲嶺氏当選 辺野古案困難に
名護市長選:24日に投開票 普天間移設に影響

小沢氏「隠し立てするものない」…記者会見(読売新聞)
TVアニメ違法配信の男逮捕=新たな共有ソフト利用−京都府警(時事通信)
兵庫・武庫川ダム“断念”へ 河川整備計画原案に盛り込まず(産経新聞)
<小沢幹事長>聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長(毎日新聞)
<臓器移植>新規登録者の約4分の1 親族優先提供を希望(毎日新聞)
posted by カンザキ シロウ at 02:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)

 22日午前7時25分ごろ、京都府精華町祝園のJR片町線祝園駅そばにある踏切の遮断棒が折れているのを同駅員が発見した。また、約15分後には、大阪府大東市深野の同線野崎−住道間の踏切でも遮断棒が降りたままになるトラブルがあった。このためJR西日本によると、上下計19本が運休、20本が最大18分遅れ、約3万2千人に影響した。

【関連記事】
遮断棒折れ2万人影響 京都のJR東海道線
遮断棒折れ、2.5万人影響 JR阪和線
JR阪和線、遮断棒折れ2万人超に影響
大阪のJR線、またまた遮断棒折れ遅れ4万人影響
踏切の遮断棒折れ7000人に影響 大阪・高槻のJR東海道線

腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)
野党「異常事態だ」…議員辞職勧告も(読売新聞)
民主「情報漏洩対策チーム」を野党が猛批判 「報道の自由を侵害」(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
<松浦市長選>友広郁洋氏が再選(毎日新聞)
posted by カンザキ シロウ at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

「2010年本屋大賞」ノミネート作発表(産経新聞)

 全国の書店員がいちばん売りたい本を選ぶ「2010年本屋大賞」のノミネート作が22日、発表された。村上春樹さんの「1Q84」や夏川草介さんの「神様のカルテ」など10冊が選ばれた。

 対象作品は、平成20年12月1日〜21年11月30日の間に刊行された日本の小説。全国323書店の385人が投票し、上位作品がノミネートされた。4月20日に大賞が発表される。

 ノミネート作は次の通り(作品名50音順)

 村上春樹「1Q84」(新潮社)▽夏川草介「神様のカルテ」(小学館) ▽三浦しをん「神去なあなあ日常」(徳間書店)▽有川浩「植物図鑑」(角川書店)▽東野圭吾「新参者」(講談社)▽冲方丁「天地明察」(角川書店)▽小川洋子「猫を抱いて象と泳ぐ」(文芸春秋)▽藤谷治「船に乗れ!」(ジャイブ)▽川上未映子「ヘヴン」(講談社)▽吉田修一「横道世之介」(毎日新聞社)

【関連記事】
松たか子、復讐鬼に挑戦…小説「告白」映画化
文庫の中から書店員が選定…広がる!ご当地本屋大賞
現場が選ぶ「大賞」人気 本屋、映画館に続きCD店も
本屋大賞 書店員が売りたい本は売れる? 業界は“お祭り効果”期待
本好きが面白がって本を売る 千葉の「酒飲み書店員の会」

<訃報>白石正三さん51歳=元プロテニス選手(毎日新聞)
<オードリー>春日さんが骨折 TBSの番組収録中(毎日新聞)
加湿器 中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
<自民党>予算案への考え方まとめる 政府追及の指針に(毎日新聞)
くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)
posted by カンザキ シロウ at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。