2010年01月21日

病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)

 民主党の「適切な医療費を考える議員連盟」(会長=桜井充参院議員)は1月20日、第7回勉強会を開き、診療報酬の配分について7項目から成る要望を取りまとめた。病院の再診料(60点)を診療所と同じ71点に引き上げる形で統一することなどを求めている。同議連はメンバーからの意見を添えて、同党の幹事長室に21日に提出する予定だ。

 要望には、(1)再診料を病院と診療所で統一し、引き下げは行わない(2)外来管理加算の「5分要件」を外す(3)「15対1入院基本料」を引き上げる(4)有床診療所の報酬を引き上げる(5)救急、産科、小児科、外科を中心に報酬を引き上げる(6)看護師不足を考慮した入院基本料を設定する(7)勤務医や看護師、その他病院職員の負担を軽減する施策を講じる―の各項目が盛り込まれている。

 桜井会長は勉強会後、記者団に対し、有床診療所の現状について、「赤字で、外来分の利益を回して経営しているところがある」と問題視。在宅介護を進める上で果たす役割が大きいとして、「有床診療所だけはとにかく残さないといけない」「看取りを考えると有床診療所は大切」などと強調した。


【関連記事】
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連
入院基本料の「適正化」、引き下げなら反対−日医
診療報酬増など政策要求の「最重要項目」に―民主議連
再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相

過疎法の延長期間は6年=58市町村を追加指定へ−与野党合意(時事通信)
<連れ回し>知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島(毎日新聞)
石川容疑者、犯意認める 「後任秘書に虚偽記載指示」(産経新聞)
日本一早咲きの桜、沖縄の寒緋桜が見ごろ(産経新聞)
民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり(産経新聞)
posted by カンザキ シロウ at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)

 政治資金規正法違反で逮捕された石川知裕衆院議員と同期の民主党衆院当選2回の議員13人が18日、「石川知裕代議士の逮捕を考える会」(会長・福田昭夫衆院議員)を結成し、国会内で初会合を開いた。

 石川容疑者の逮捕は不当として、近く法務省から担当者を呼んで事実関係を聞くとともに、議員20人以上で出来る釈放要求の発議を検討することも決めた。

 会合では、検察に批判的な元検事の郷原信郎弁護士を呼び、事件の説明を聞いた。福田氏は会合で「大変な暴挙が行われた。真相をはっきりさせ、石川君をどうやったら助けられるか検討したい」と述べた。

 福田氏以外の出席者は以下の通り(敬称略)。

 大串博志(財務政務官)、小川淳也(総務政務官)、階猛(総務政務官)、佐々木隆博(農林水産政務官)、逢坂誠二(首相補佐官)、柚木道義、横山北斗、石関貴史、鷲尾英一郎、北神圭朗、森本哲生、三谷光男

首相動静(1月18日)(時事通信)
指定市町村、約50増加へ=過疎法延長案で大筋合意−与野党(時事通信)
「“マモノ”は単なる悪態」被告の無罪主張を一蹴する検察官(産経新聞)
<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)
posted by カンザキ シロウ at 05:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。